ヨーロッパにおけるHL

1つのヨーロッパへのアクセス

我々は、単一の事務所でありながら、ヨーロッパ中に数多くのコネクションを有しています。

我々は英語を使用言語とする事務所であり、他のヨーロッパ言語(ドイツ語、フランス語、スペイン語、オランダ語、イタリア語)でも業務可能です。

私どもは、ロンドン(知的財産企業裁判所)、ミュンヘン(欧州特許庁、ドイツ特許商標庁、ドイツ連邦特許裁判所)、ブリストル(英国知的財産庁)、オランダ(欧州特許庁、オランダ特許庁、特許裁判所)、及びグラスゴーという欧州の5つの拠点にオフィスを構えており、更に、欧州の他の地域における信頼できるコンタクトや代理人との確立されたネットワークを有しています。

 ハーゼルティン・レイクは、ヨーロッパ特許庁(EPO)や欧州連合知的財産庁 (EUIPO) などの汎ヨーロッパIPシステムと、ヨーロッパ各国における個別のIPシステムの双方の枠組みの中で業務を行っています。そのため、ヨーロッパにおけるIP保護関連の様々なシステムや方法が複雑かつ断片的になり勝ちであることを、私どもはよく知っています。そこで、これらを整理統合してクライアントの理解を助け、権利保護、権利行使、コストパフォーマンスなどの面で各IPシステムを最大限に有効利用できるようにすることが、私どもの任務となってくるのです。

一体化したヨーロッパの考え

ご提供出来るヨーロッパIPサービスの詳細については、我々の サービス ページを参照ください。

Haseltine Lake - クッキーの免責事項

当社のウェブサイトはクッキーを使用して、より良いオンライン体験を提供します。ブラウザの設定を変更せずに引き続きサイトを使用する場合は、Cookieを受け取ります。詳細については、 クッキーポリシーをご覧ください。

このメッセージを再び表示しない